5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「碧の風」絵画作品展

娘と二人で、みやこ町豊津にある、ギャラリーみどりの館へ行ってきました。
福岡のローカル情報なので、県外の方には関係のないお話ですみませんが・・・・(^^;;

d0122703_22403037.jpg


そこで開かれている「碧の風」絵画作品展を観てきました。
実は、この作品展、私が勤めている学校の教頭が「是非見に行くといいよ」と勧めてくれたのです。教頭は絵な人なので、マメに展覧会をチェックしている模様です。「犀川愛子さんの風景はすごくいいよ、是非観ておくべきだよ」とおっしゃって下さったので、俄然興味が出てきて行ってきました。犀川さんは、日展に連続入選されている方です。

今回の碧の風展は、数々の展覧会で入賞暦があり、第一線で活躍している作家の力作を集めたというだけあって、見ごたえがありました。


犀川愛子氏 「春装上高地」(油彩)
藤尾修二氏 「梨とプルーンのある静物」(油彩)
赤星勝氏  「秋明菊」
阿部直昭氏 「曼珠沙華」


手帳にこの四作品をメモしてきました。

藤尾修二氏は、お師匠様の展覧会でも名前を拝見した方で、落ち着きと深みのある、精神性を凝縮したような静物画を描かれる方です。この方の絵、とても好きなのです。ここでも作品を見ることができ、至福を感じました。

阿部直昭氏は、もしかしたら、私が昔勤務していた直方の学校で美術を教えてられた先生ではないかなと思いましが、違うかも知れません。息遣いを感じるような筆跡の「曼珠沙華」でした。

行って良かった・・・。娘は「また絵?また美術館?うーん」と言っていたのですが、絶対おごるからね、ねねね、とお願いしてついてきてもらいました。車の中でマイケル・ジャクソンを大音量で聞いてご満足の様子でした。(^^;; もちろん、ケーキもおごりました。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-11-22 22:46 | その他