5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

田崎先生講習会

田崎先生の一日講習に行ってきました。

この日は午後からが講習時間です。午後から夕方までが講習時間なので、きっと簡単な絵に違いないと思って行ってみたら・・・・。

課題写真が↓↓です。(^0^;)
d0122703_15215325.jpg


だーーーっ、今流行の逆光の都市じゃん!!

なんなん、これ、一体、私にこれを描けと言うの?


そうか、私ったら1日講習ではなくて、1ヵ月講習か何かに紛れ込んじゃったンだわー。ハハハ。
と、思った。

が、紛れもなく1日講習だったーーーー。

しかも、誰も下書きもしてきてない。どうするんだろう。


田崎先生の講習は下書きから始りました。それがすごく分かりやすく、こんな難しいごちゃごちゃも簡略化して書けるようになっちゃうんです。

これが先生が書いてくれた下書き。↓↓

d0122703_15215578.jpg


消失点を取って、それに向けて補助線を引いて、右手のビルのギザギザはそれらしく描く。
歩道や車線も消失点に向けて線を描いてさささっと仕上げてしまいます。

自動車は箱描いて、フロントガラス書いて、フロント部分を描いて、タイヤは点々でOK

あっと言う間に下書きが出来てしまいます。驚いてしまいます。



次、先生が描いて下さった初塗り↓↓↓
d0122703_15215767.jpg


説明は部分的に分けてくださいました。空から水を塗って、とんとんと色を置いて、どんどん横のビルも塗りつぶしてしまいます。木も続けてどんどん暗く塗ってしまいます。もう一気です。

完全に乾かす時間を置いてから、次のビルの窓や自動車の影を描いていきます。
見る見る仕上がります。しかも皆、上手い。
やはり下書きから先生が見てくれるので、変な絵の人は一人もいないのです。

これが先生がその日に描いてくださった完成作品です。↓↓↓
d0122703_1522197.jpg



先生が面白いトークを交えながらとても楽しく描けました。
田崎先生、すごい量を描く努力家というイメージなんですが、そんなこと1つも顔色に出さないところがすごい。「誰でも描けます」とおっしゃるのですが、自分ひとりではとても描けません。講座に出席されていた方は皆さんとても雰囲気のある絵を完成されてました。

こんな複雑な絵を3時間足らずで全員に描かせるのは本当にすごいと思いました。

先生がこの長い影や黒い木の幹などを描くときに使われている筆が「いたち長峰面相」という筆だそうです。
リガーみたいに細長いのにすごく腰のある筆でした。検索したらこちらのサイトで売っていました。
http://nakatsufude.jp/2_catalog.html
↑の5番がそうです。他の番号ではありません。


それでは当日仕上げた私の絵をご覧下さい。<(_ _)>
d0122703_15413765.jpg



田崎先生の神的な指導力を見た1日でしたーー。でも、ともて楽しかった!!もうこれが一番です。


田崎先生の1日講習は毎月第一日曜日、または第二日曜日に福岡天神の復古堂で行われています。
私はたまたま席が空いていたので参加させていただきました。
ご興味にある方は先生のサイト「田崎まさのぶ水彩画廊」にアクセスしてみてください。


ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-12-05 15:48 | 風景