5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:摸写( 10 )

Ray Hendershot(模写)



Ray Hendershotの模写の途中です。名前のところをクリックしてください。彼のHPに飛びます。

d0122703_22234545.jpg


技法書は、アマゾンからは下の本が購入できます。全文英語です。かなり高価ですが、技法書としても水彩画の画集としても素晴しい本です。

Texture Techniques for Winning Watercolors

Ray Hendershot / North Light Books




ネットで拾った画像ですが、Rayの絵を少しばかり紹介させていただきます。
最初に私が模写している絵です。“Up in the woods”↓を模写しています。
d0122703_22261267.jpg



d0122703_22263272.jpg


d0122703_2226274.jpg


d0122703_22261886.jpg


素晴しいでしょう?
私も一目みて、静謐な美しさに感動してしまったのです。
ワイエスのような雰囲気。ドライブラシやメディウムを駆使した技法です。
この技法書をかなり時間をかけて、ちまちま訳して、まねをして書いています。

技法書の構成は、前段に基本となる技法が紹介されていて、そのテクニックを組み合わせて絵を描くコツが紹介されています。ステップ・バイ・ステップなので分かりやすいです。
が、、、、。初心者向けではないと思う。(--;)

興味のある方は是非挑戦してみてください。

洋書を翻訳しながら描くのは、膨大な時間がかかります。長期の休みのときにいつかやってみたいと計画していたことです。明日には完成できるといいなぁ。


ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-04-01 22:35 | 摸写

模写・緑の小道-17

図書館で借りた美術雑誌から模写してみました。m(_ _)m

d0122703_14293248.jpg


木々のが青々として気持ちの良い季節です。九州だというのに、まだ肌寒く、靴下二枚重ね履きで暮らしています。息子がめずらしく風邪をひいてしまい、私も咳が出てきてうつったかもしれません・・・。

こういうときはおとなしく家で絵を描いているに限ります。新しくホルベインのガッシュ(不透明水彩)の絵の具を使ってみました。綺麗な発色で重ね塗りも出来て面白いですね~。

延々と続く緑の小道、原画は油彩で素晴らしい奥行き感があり、ついついマネて描きたくなりました。


水彩スケッチブック
15×25cm

プログランキングに参加しています。ぽちっと御協力お願いします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by noelu-2008 | 2010-04-25 14:30 | 摸写

Island Lake 模写

またまたNitaの技法書からの模写です。でも、まだ途中です。

d0122703_13455953.jpg


①まず下絵を拡大コピーしてトレースします。原画はとても細かいのですが、そのあたりはアバウトにします。あくまで技法を学ぶのであって、レプリカを作る目的ではないからです。

②つぎ、マスキングをします。マスキングを施した後で、指で軽くマスキングをめくるように処理します。エッジがやわらかくなって、ナチュラルな感じになるようです。

③紙はいつでも水を散布させて、ウェットな状態を保ちます。空の色はコバルトブルー、地平線近くをセルリアンとウィンザーレッド塗ります。次にコバルトブルーとウィンザーイエローの混色で作ったクールな緑、ウィンザーレッド、アントワーププルーとペインズグレーなどを混色した暗い色を湿った紙の上に大胆に塗ります。

④塩をまいて、完全に乾いてから、右上の松の木を描きます。ここでも紙は湿らせた状態で描いていきます。
松以外のところを画用紙でカバー、湿らせた紙の上に線を描くように筆で絵の具をえいっと、散布します。そして暗い部分を穴埋めするように塗ります。

と、簡単に書くと、↑のようになるのですが、ここまでで4時間もかかってしまいました。

今日はここまで、、、。時間が取れたらまた続きをアップします。自分の絵も描かないといけませんね。(^^)

Nitaのデモンストレーションをアメリカまで行って、勉強してられた方のブログがありましたので、紹介させていただきます。紅の水彩日記を綴ってられるM-Crimsonさんです。勝手に紹介してしまいましたが、不都合がありましたら削除いたします。

絵を描くのが大好きな人が増えてきて嬉しい限りです。
秋は個展、公募展、色々と楽しみが増えそうです。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-09-09 14:00 | 摸写

Village Street

Nita Engleの技法書を見ながら描いてみました。

d0122703_18232844.jpg


Nitaは世界的に有名なアメリカの水彩画家です。

How to Make a Watercolor Paint Itself: Experimental Techniques for Achieving Realistic Effects

Nita Engle / Watson-Guptill Pubns



この技法書のVillage Streetを模写しました。

メイキングをアップするほどの腕ではありませんが、

下書きは原画のコピーをトレースします。
d0122703_18282293.jpg


次、パレットです。
d0122703_185747.jpg

Nitaは、W&Nを使用、左上から時計まわりに
ペインズグレー、ブラウンマダー、アントワープブルー
カドミウムスカーレット、オーレオリン、セルリアンブルー
ウィンザーレッド、フレンチウルトラマリン、ウィンザーイエロー、コバルトブルー

絵の具をケチって絞ったのですが、こんなものでは到底足りませんでした。あわてて継ぎ足しながら使いました。

このうち、ウィンザーレッド、ウィンザーイエロー、コバルトブルーがear triadと言い空気の色を染める三原色だとのこと。

d0122703_18343573.jpg

マスキングをした後に、三色を塗り、水が入ったスプレーをかけます。
その後、キャンパスを回転させながら、色をなじませ、完全に乾かします。
さらに、第二回目のマスキングを施し、また同じ三色を塗ります。

彼女の絵をなぞってみて、小さな窓ひとつにも補助線が何本も入っているのに気がつきました。
右側の木も、原画はもっと緻密です。たぶん筆で描いていないでしょう。
光は筆と歯ブラシでぼかして演出します。

三色を紙の上で混ぜるだけでも十分に難しく、色が飛び跳ねたり、苦労しました。
夏休み、あまり描けませんでしたが、最後にNitaの絵を模写できたので少しうれしいです。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-08-22 18:55 | 摸写

青りんご

d0122703_1125513.jpg

[PR]
by noelu-2008 | 2008-11-29 01:12 | 摸写
d0122703_2332431.jpg

こんなに可愛い技法書があります。
10-MINUTE WATERCOLOURS
Hazel Soan著

小さいけれど、内容は充実しています。(英語)
どの絵も10分で描けるものですが、描き方のコツや絵具の色、技法が載っていて楽しいです。
今日摸写したのは「oranges on the tree」です。

よく乾かしてから次のステップに進むことと注意があったにも係わらず、寒くてドライヤーを取りに行くのが面倒だったもので、生乾きのまま進めてしまいました。
ぼけぼけになってしまいました。とりあえず、描いたというアリバイに二枚。

使う色は、オレンジにインディアンイエロー、カドミウムレッド、葉の部分にインディアンイエロー、プルシァンブルーです。

アルシュの端切れに↓
d0122703_23324374.jpg


ミューズ・ケナフの端切れに↓
d0122703_23324386.jpg


二つとも携帯からアップてす。
こんな感じだったら忙しくても何か描けるよね・・・・。


【以下雑記】
どうも、歯の治療を本格的にやらないといけないようです。
歯科大に行くことに決めました。

すると、週一回の水彩画教室にいけるかどうか。
スケジュール的に厳しくなってきてしまいました。

慌しいけれど、きちんと身体の悪いところを治さないとね。
絵は一人でも描けるよね。。。。
ちょっと不安な気もします。

家族の皆さんも、「お母さん、お医者さんに行って」と懇願するように言ってくれますし、夫は「街医者よりも歯科大に行った方が安心だよ」と進めてくれるので、皆の気持ちを裏切らないようにしようと思ってます。
[PR]
by noelu-2008 | 2008-11-22 23:32 | 摸写

古びたドア

d0122703_1255399.jpg


摸写です。リチャード・ボルトンの技法書から。

ミューズケナフスケッチブック、F1
携帯からアップです。

久しぶりに絵を描いた気がします。

【雑記】

仕事のある普通の1日を振り返ってみると。。。

朝6時・・・起床 弁当二つと朝食をつくる

 7時・・・家族よりも一足先に出勤
      パートなので授業が過密につまっていて1日5時間授業
      1時間程度の中休みあり。

 16時・・・帰宅 途中スーパーへ寄る。
       帰宅後30分ほどぐったりする

 17時・・・夕飯づくり開始
 
 18時・・・夕飯

 以後、小学生の娘の宿題をみたり、食器洗い、風呂。終わると21時過ぎている。
 自分の時間はそれ以降になるけれど、疲れてしまって、絵がかけません・・・
 ぐだぐだネットに依存して1日が終わります。

 どこを改めたら、いいのでしょうか?
[PR]
by noelu-2008 | 2008-10-23 12:55 | 摸写

摸写2


d0122703_16555385.jpg


 雪景色と川の摸写です。
 





d0122703_165659100.jpg

 こちらが最初に描いたものです。
 

 
 2枚目の方が後ろの雑木林が成功したと思う。川の水はダメですね。描きすぎ。
 3枚目にトライするとしたら川の水が課題だと思う。



 【イラッとしたこと】
 
 その1。絵を描いていると電話が鳴った。
 
 「何でこんなときに電話なんてかけてくるんだぁぁぁぁぁ。」と勝手に激怒しながら出ると
 娘の学校の校長先生からであった!!!

 超イライラしながら出たので、オドロキまくってしまいました。
 口調が180度変わったと思います。(ーー;;;

 「もうすぐ二学期ですよ」という内容のお優しい内容の電話だったのですが・・・・・
 最近の小学校の校長先生も大変ねぇ。こんなことまで電話するのね。


 次、イラッとしたこと。

 絵を描いていたら、新聞の更新が来た・・・・(ーー;;;;

超イラッとしましたが、洗剤がもらえるので出ました。
[PR]
by noelu-2008 | 2008-08-23 17:17 | 摸写

摸写1


d0122703_18124077.jpg


摸写です。絵って何だろう????
[PR]
by noelu-2008 | 2008-08-20 18:13 | 摸写

習作・薔薇の花束

d0122703_14581478.jpg


技法書を片手に摸写してみました。

薔薇のある花束です。

小野月夜さんの絵が元です。

元の絵は「パーマネント・ローズ」を固有色にして描かれているのですが、持っていないので手持ちの絵具で描きました。元の絵は美しい光と影を表す背景も描いてあったのですが、自信がないし、色もないので省略しました。


水彩スケッチブック
[PR]
by noelu-2008 | 2008-05-24 15:02 | 摸写