5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:静物( 73 )

紫陽花

d0122703_1843458.jpg



紫陽花のある風景を描いてみました。

明るい窓辺にモチーフを並べて、モチーフ同士が語らいあっているイメージで・・。

白地のレースと色々なモチーフを並べました。
透き通った布の質感がとても難しく、紫陽花の花びらもとても大変で難航しました。
15号の大きさも遅くなった原因です。

紫陽花の花びらも、最初はこんなに沢山の花びらをどうするのかと途方にくれましたが、リズムがつかめてくるころには少し分かったかも。

アルシュ P15号 650×500


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2012-08-18 18:05 | 静物

早く仕上げなきゃ

d0122703_22194485.jpg


携帯からの写真です。お見苦しい点をお許し下さい。

紫陽花の絵、気を取り直しまくって描いています。絵の密度が出ないで苦戦中です。
頑張って今週中に完成させないと。お盆休みが終わってしまう~◎◎
[PR]
by noelu-2008 | 2012-08-14 22:19 | 静物
d0122703_2319815.jpg


今日も朝から弁当作って洗濯物干して、晩御飯を作ってからスケッチに出かけました。
今日の晩御飯はパプリカと厚揚げのオイスターソース炒め、バンバンジー、だけ。

仕事が始まる前の絵画タイム。至福ですねえ。
今日は町をいろいろ見て、ギボウシが咲いている小道があったのでそこに陣取ってスケッチしていたところ、知り合いの奥さんが前からやってきました。まさかこんな所で知っている人に会うとは・・・・。驚きでした。

「私も絵を習いにいっているのですよ」とおっしゃっていました。

日焼け防止のために農作業用の変な帽子かぶってどっかり座っていたら知り合いがやってくる。考えもしませんでした。恥ずかしかったです・・・・。

ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
by noelu-2008 | 2012-05-10 23:20 | 静物

本日の落書き

チューリップを見ながら、かなりラフに水彩スケッチしてみました。
水彩絵の具のにじみを楽しんで、ストレス解消です。
d0122703_18193298.jpg


ラフにどんどん1日一枚、描けたら自分の勉強になりそうですが、なかなか出来ません。

★土日は自治会の仕事をしていました。
本年度から幸か不幸か(たぶん不幸ヽ(´Д`;)ノ)自治会長になってしまい、あれこれ書類を作ったり、
皆さんの仕事を割り振ったり、なかなか大変ですなぁ。

皆さんがすごく協力的なのがありがたいことで。
きっと1年経ったら笑って終われると信じています。

明日からがっこの仕事も本格的になって行きます。
そんな中でも何か描きつづけていたい。

考えてみれば、仕事をしていればそれなりに楽しいし、
絵を描いていれば、すごーーく楽しい。
私って幸せものだなーとつくづく思います。




ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2012-04-22 18:25 | 静物

デルフィニウム

d0122703_20265215.jpg


スーパーで売っていたデルフィニウム、とても綺麗な青に惹かれて買ってきました。
いつか絵に描いてみたいので、今回は簡単にスケッチを・・・。
と、思ったのですが、どうしてもちまちま時間をかけてしまいます。

こんなスケッチで今日は数時間が遊んでいました。(^0^;)

それにしても、この前のガーベラで、葉のない花には懲りたのに、
しかも一本だけを絵にするって難しいとよく分かったのに、またやっちゃった。
いつか葉のついた豪華なデルフィニウムの花束が描けるようになりたいです。

ちまちま描いた割にはなんだか淋しそうなデルフィニウムになってしまいました。
コットマンに描いたのですが、この紙は絵の具が動きますね。
面白い効果も出ましたが苦戦しました。

ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2012-02-11 20:27 | 静物

教会の花

d0122703_23344871.jpg




先日写真でアップした教会の花(←元写真)を描いてみました。
なんとしても、スケッチ風に短時間で大づかみでかつ光の方向を意識して描きたかったのです。
この絵を描いて、大づかみに花瓶の花を描く感じが少し分かった気がします。

紙はコットマンです。練習用に沢山買って水貼りもしないで描いてみました。
アルシュと違って、ごしごし描いているとボロボロになってきますね。
そこがいいところ。いつまでも筆でいじりたくなるところを押さえることができます。

この課題はネット仲間展に提出していますので、ネット仲間展で他の画家さんが描いた絵を見ることができます。是非ご覧になって下さい。ネット仲間展喫茶ギャラリー、←ここをクリックして下さい。ついでにブログランキングもクリックして下さると嬉しいです。↓

コットマン八つ切り 

ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2012-01-21 23:40 | 静物

ガーベラ

d0122703_1546162.jpg


近所の花屋さんのガーベラ、変わった色で綺麗でした。

一目惚れして買ってきて描こうと思ったのですが、これがなかなか難しそうです。
花びらが多いし、おおざっぱに見るとグラデーションが綺麗なんだけど、
1枚1枚の花びらにグラデーションを施すのは大変そう。


葉っぱがついてないから、そのまま描くと長細いだけで間延びした感じ。

そこで色々と勉強してみました。

d0122703_15491755.jpg

↑↑↑ 鉛筆でデッサンしてみました。


d0122703_15492090.jpg

↑↑↑ えいやっとスケッチ調で描いてみました。


d0122703_1549225.jpg

↑↑↑ これがモデルのガーベラです。


d0122703_15493052.jpg

↑↑↑ もう1枚鉛筆でデッサンしてみた。何となくこの平たい花の陰影が分かってきたかなー。
それじゃ本番行ってみよう。

d0122703_15493886.jpg

↑↑↑ 下書き


d0122703_15494652.jpg

↑↑↑ マスキングしてからエイっ


d0122703_15495423.jpg

↑↑↑ このあたりはまだ綺麗( ̄∇ ̄)


d0122703_15495651.jpg

↑↑↑ 濃い色を置いていく。まだまだ綺麗。


でも、最終的には一番上の絵になります。なんとなく薄汚れてしまいました。(T_T)


このガーベラ、日持ちが良くて、まだ枯れません。
日に日に花の色が濃厚になっていくけど、まだ咲いています。
描かない時は寒い玄関に飾って、毎日水を取り替えてがんばっています。
冬は花の日持ちが良くって案外いいですね。(*^▽^*)


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2012-01-20 15:44 | 静物

ミニバラ

d0122703_14552318.jpg



お正月用に生けたミニバラを描いてみました・・・・が・・・・。

色々と失敗しました。;;>ω<)ノ

d0122703_15232084.jpg



ミニバラ、色が微妙に違う二色のバラなんですが、赤い縁取り模様みたいなバラが難しかった。
ピンクのバラとの違いが表現しきれませんでした。

d0122703_15274065.jpg



こういうのって、花を選ぶときから勝負なんでしょうね。今回はお店の人がさっさと選んでくれたので、そのまま買ってきたけど、絵を描くことを意識したら、同じ色か、ものすごく色が違うバラにすればよかった。

また、背景が著しくうるさくなってしまって、薄いグラデーションにすればよかったと後悔しました。
もうこれ以上いじっても、失敗が深くなるだけなのでこれで終わりにします。

正月早々、駄作をアップします。お目汚し失礼します。<(_ _)>

アルシュ 4号大
★★★

今年の正月はいつになく緊張しています。緊張を顔に出さないように緊張するのも難しいものですね。

来年はどうなるか、まだまだ分かりませんが、私の仕事は増やすことになりそうです。
仕事が増えるのは嬉しいことなのでしょうが、絵を描く時間は確実に減るでしょう。
公募展にも挑戦したいのですが、さてさてどうやることやら。

あれこれ考える年の初めです。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2012-01-06 14:29 | 静物

私も体験!パンパステル

d0122703_17575484.jpg



福岡に行った時、画材屋さんの店頭に置いてあるパンパステルを買ってしまいました。
画材の誘惑には弱くて・・・・。(;・∀・)

スーパーで「スプレー菊とヒペリカム」を買ったのでそれを描いてみることにしました。
水彩画のエスキースになるかと思ったのですが、これはこれでいい感じですね。

パンパステルは専用のパフが必要らしいのですが、ケチって買いませんでした。
サービスパックで2種類ぐらいのパフがついて来ました。それを使いました。

使い心地は、「よくわかんない」←使い方がイマイチまだ分かりません。
でも、粒子が細かくて、画紙の上でブレンドできたり、塗って取ったりできるみたい。
メラミンスポンジで描けるかと思ったけど、あまり上手に付きませんでした。
やはり最初は専用のパフがあったほうが便利かな?

今回の作品は、
風邪を引いたボッキンフォード紙があまっていたので、それに水彩でグレーをつくり下地にしました。
風邪ひき効果でまるで模様を描いたみたいなぼつぼつができた・・・。(;・∀・)

その上に白のパンバステルでスプレー菊を描いたのですが、イマイチよく付かなかった。
そのため、白いガッシュを使って菊の花びらを上から描きました。
葉はパンパステルです。
花びんの縁、これは水彩色鉛筆です。細かいところはかなり水彩色鉛筆を併用しました。



ブログランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-12-06 18:07 | 静物

エスキース談義

また静物画を描こうとしています。

まだ構想を練っているところです。
前回は学生の練習みたいな絵になっちゃったけど、今度はもう少しオシャレなモチーフを組む予定です。


先生と相談していると、有名な画家がどんな手順でタブローを作成するかという話になりました。
何冊か本を持ってきてもらい、エスキースの意義について話を聞きましたが、これがとても意味深かったのでご紹介します。


以下はウィキペディアからの引用です。
エスキース(esquisse 仏)とは、スケッチのことであるが、語源的には、「下絵」を指す。

日本では、建築や、環境デザインに関連する計画初期時にコンセプト、概念図等を簡易にまとめ、検討する際の資料作成作業も含むため、この行為全体をエスキース、またはエスキスと呼称している。



エスキースとは、制作する前の下絵、こんな絵にしようというイメージを先に描くもの、程度にしか思っていませんでした。


先生が見せてくれた本は、80年代の「アトリエ」と「小磯良平」の画集です。
ある画家は風景画を一枚仕上げるのに、4枚エスキースを描いています。1枚は現地のスケッチ、2枚は明暗のエスキース、3枚は色バランスのエスキース、もう1枚は何だっけ、忘れました。

明暗のエスキースは黄色と青だけで主に描かれていて、色バランスは太い輪郭線の中をおおざっぱに固有色を置いた程度のエスキースでした。だけど明快です。

私が「皆さん、4枚もエスキースを描くのですか?」と尋ねたところ、「少ない方です。エスキースだけで紙が三センチくらい積もる人もいます」とのこと。

小磯良平もドローイングに色を少し置いた程度のエスキースを沢山描かれていた人のようです。


今回はどのように制作を進めるのがベストなのか、エスキースの意味も理解したいので、じっくり取り組んでみることにしました。

まずモチーフの一部からエスキースを描く。

d0122703_21184085.jpg



エスキース帳に木炭で描いてみました。木炭なので、木炭らしく描いていたら、先生が来て、「ノエルさん、水彩で描いてください。」とおっしゃいます。

「へ?」と驚いていると、木炭で描いても水彩として描き、水彩でどう描くか、描けないところはどうするかを考えるようにと言われました。


エスキースとは、モチーフを知ることと同時に自分を知ることです。」と。

実際、羽毛の細かいところなどは木炭なら描ける、水彩ではどう描くか。細かくチマチマ油彩のようには描けないので描いているように見せかけることが必要です。またそこで小磯良平の画集に戻って、タブローを見たりして、ちまちま描いていないのに描いているように見える部分を見たりしました。

木炭らしいデッサンを消して、水彩だったらに置き換えた
のが上↑↑↑の絵です。どこがどうだか分からないでしょうけど(;・∀・)

d0122703_21191967.jpg


d0122703_21192284.jpg


d0122703_21192699.jpg



今回は小難しい話ばかりになってしまいました。
まだまだ続きます。


ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



   
[PR]
by noelu-2008 | 2011-11-26 21:27 | 静物