5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー

<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

禁断症状

絵をお休みします~なんて、宣言してしまいましたが、なんだか私は元気がなくなってしまいました。


そうです、絵を描きたいよ~の禁断症状が出ているようです。


今日は娘の夏休みの宿題ラストスパートでした。キッチンのテーブルで必死になって問題を解いたりテスト勉強をしている娘。「何か質問があったら聞いてね~」と無責任に見ているだけの私。暇じゃん・・・・。で、勉強している娘をスケッチしてみようと思いました。ハハハ

全て10分程度のクロッキー感覚です。


d0122703_21342755.jpg


↑猛烈な勢いで宿題をやっつけている娘。子ども用のフェルト書き方ペンで下書き。水筆で着色。娘が100点の印を描いて欲しいというので描いてみました。



d0122703_21354424.jpg


↑髪の毛がダラーン。勉強している娘に「動かないで」と注文をつけるわけにもいかず、身体の線が狂ってます。これだけは筆ペンで下書きをしています。



d0122703_21391593.jpg


↑なにやらぶつぶつ暗記ものをしているところ。


d0122703_21404385.jpg


↑今回はごつい顔ばかり描いたので、可愛く描いてあげたくなって、幻想的な雰囲気にしてみました。赤1色です。


あ~~~、すっきりした。やっぱ無理な目標は立てないに限ります。絵が好きだぁぁぁぁ
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-28 21:42
d0122703_13563578.jpg


新学期からの仕事の準備に集中するため、9月4日まではブログ・ミクシィともに完全にお休みします。

また、9月5日から宜しくお願いします。m(_ _)m


このくらい決意しないと、絵を描いてしまいそうな自分が怖い・・・「仕事第一、仕事第一」(ぶつぶつ言いながらフェードアウト・・・・)
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-25 14:00 | その他

ひまわり

d0122703_18133270.jpg



なんとも下手くそですみません(ーー;;
これでは小学生の夏休みの宿題レベルですね。

夏の花ひまわりを描いてみたくて、ネット仲間展の写真からひまわりをもらい、背景は自分の記憶の中の実家です。

私が子どもの時、庭にひまわりを植えました。種から育てて、双葉が出て、可愛がって育てていたら軒先を越えるような大きなひまわりに育ちました。倒れそうなので支柱を立て、支えたのですが、あと数日で花が咲くというときに台風がきて根こそぎ倒れてしまいました。

その後で植え直しても生き返りませんでした。見ることがなかったひまわりに花を咲かせてみました。

スイカを食べているのは小学校の時の私でもありますが、特に顔は似せずに描きました。

2時間程度で描くつもりが一日がかりになってしまいました。

しかも、水彩画紙(アルビレオ)の裏表を間違えてました~~~

モダンな絵、綺麗な絵、上手い絵、いろいろあるけれど、私は懐かしい絵を描いてみたいなと最近考えるようになりました。


★   ★    ★

暑いですね~。
今、うちの子供たちは夏休みの宿題と、二月期の実力テストに向けて頑張ってます。
今頃・・・(^^;;

息子の勉強をみてあげないとと思うのですが、乗り気になれません。
まだ中学生なんだから、どんな人間になりたいか、とか、自分自身を知ること(親の経済力も含めて)の方が大切なことのように思えます。

息子の学校はお医者さんの子が多いので、最初は「医者になる」と言っていた息子です。親から見たら医学にも人体にも興味がなさそうなのに、みんながなるからなるなんて馬鹿な考えは捨てた方がいいと思いました。

普通の親なら子どもが「医者になる」と言ったら喜ぶのでしょうけど、私は反対しました。
もっと自分の好きなものに目を向けて欲しい。得意な事を沢山作った方がいい。
学力偏差値がY軸なら、教科や科目を超えたいろいろな分野をX軸に、そして人生観をZ軸に持って欲しい。どの軸もとても大切にして奥の深い人間になって欲しいと祈る母です。

で、でも、Y軸がゼロだと困るので、やっぱ宿題がんばらせるっきゃないけど~~
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-23 18:14 | 水彩画(三ヶ月目まで)

母とあやめ

d0122703_20344018.jpg



時期はずれで申し訳ありません。

6月に写した写真を元に描いた絵です。私の母です(^-^;
後ろはあやめ畑です。

この後、骨粗鬆症が元になる椎体骨折を起こしてしまったので、1㎝くらい身長が低くなってしまったと思います。(骨折はよくなって、今では元気で歩き回ってます)

このあやめ畑は、私の住んでいる町の名物なんです。でも、あまりの量のあめやにビビッて描けずにいました。ミクシィの絵が好きな人たちのアドバイスや皆のスケッチの方法を見て、描いてみようと思って描いた一枚です。

難しいものを描くときは、「本格的ぶらない」ことが大切かなと(^-^;
本格的に、絵らしい絵を描こうとあがけばあがくほど、下手な汚い絵になっていくような気がします。自分の実力で簡単に描けるように描けばそれで十分に絵になるのかもしれません。

この絵も1時間足らずで描いたスケッチです。

★   ★   ★

母の話のついでです。

私と母は、あまり仲良しではありませんでした。今ここでそのことを書く気持ちにはなれません。母を憎んでいる気持ちもあまりありません。いろいろな経験が私を育ててくれているのですから、全てがOK、人生の肥やしです。

その人生の肥やしとなった母も、小さくなってしまいました。あっというまに父と永訣してしまったように、母とも別れる日がやってくるかと思うと胸が切ないような気持ちになります。

こんな母でも、こんな夫でも、いてくれてありがとうと言える自分になりたい。
できればそんな気持ちを伝える絵を描いてみたい。
家族、心の家路、毎日の小さな愛情、そんなものが描けるようになったらいいなと思います。

★  ★   ★

ついでのついで。
今日の絵のパレットです。

スーパーの食品トレーに絵の具を少しずつ入れてます。油性ペンで絵の具の名前を書き込むこともあります。「ウルトラマリン」とか「バーントシェンナ」とか。パレットの上の絵の具は紙の上の絵の具と違うので名前を書き込んでおくと便利です。


d0122703_20404094.jpg


普段のパレットはいつもよく使う色を同じ場所に絞りますので、地図みたいな名前と色の表を作ってます。


いつも使う絵の具の混色一覧表

d0122703_20422012.jpg




いつも使う絵の具の特徴と混色精密表

d0122703_20431746.jpg




手持ちの絵の具の一覧表。左が水で薄めない濃い目と右が水で薄めたもの

d0122703_204545.jpg

[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-21 20:47

d0122703_2263314.jpg



これもまた描きなおしシリーズです。ハガキサイズで15分くらいで描いてみました。
↓のミューズケナフに描いた娘の顔がぼけぼけなので、がつっっと下書きの線を入れてみたくなったのです。



★   ★   ★

今日は午前中にスポーツジムに行き、その帰りにいつものQ画材店によりました。Q画材では入り口がギャラリーになっています。

今月のギャラリーは私が大好きなGrassBirdさんのお教室展でした。星野木綿(ゆう)先生の作品が4点展示してあり、ものすごく参考になりました。

(星野木綿さん・・・東京芸術大学 卒業制作展 サロン・ド・プランタン賞。同大学大学院 工芸科染織専攻修了。京都の友禅工房に入社)←これだけ見てもすごい方です(^^;;

みなさん、是非一度こちらのHPを見てください!

HPの作品は小さくしか見れませんが、実際はとても大きく、ネットで見るより本物の方がずっと綺麗でした。

Q画材の店員さんと二人でどうやって描いたのだろうと話てきました。近くでみると、葉っぱの複雑な部分は計画的なマスキングを繰り返し、丁寧に明暗を表現しているようです。花は丁寧にぼかしています。マガモが池に浮かんでいる絵などは色数がとても少ないのに見事な奥行きでした。

HPを丁寧に見ると、ぶどうの一粒一粒をマスキングテープで保護しながら描かれたという驚異的なほど丁寧な作品づくりの工程も見ることができます。

作品を作るということに対する努力と工夫。とっても感動して帰ってきました。
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-20 22:08
d0122703_0103763.jpg



暑いけれどスケッチに行ってきました♪
これも30分で描くシリーズです。でも1時間近くかかってしまいましたけど(^^;;

公民館の植木鉢、なんだろう?ゼラニウムだと思うのですけど、ゼラニウムにも色々な種類があるのでしょうか? やたらにこんもりと花がついているのでとっても綺麗♪

今度は構図を変えてみました。ちょっとは動きのある絵になったでしょうか。


     ★   ★   ★

絵の話ばかりだと興味がない方には苦痛だと思うので、雑談を。

私は小学校~高校まで絵を描くのが大好きでした。元々一人っ子で家では絵を描くのが唯一の遊びみたいな所がありまして。漫画も沢山描きました。

美術の時間も好きでしたが、国語も大好きでした。小説や詩や短歌を読むと、まっさきに光景を絵にしたくなってしまうので、国語の教科書は落書きだらけだったと記憶してます。
あの時は確かに、写真も図も何も見ないで、自分の心の中に沸き起こった興奮だけで絵が描けていました。

でも、家に帰ると、「アトリエ」とか「ファッション・イラストレーション」などの雑誌を見てひたすら摸写して練習してました。

絵を描いていた時代の私はとても安定していました。

大学も美術系の所も考えたのですが、うちの経済状態から考えてドバタに通うなんて無理、代ゼミ美大コースも無理、実力だけで通るほど甘くないし、あっさり諦めました。

親の希望で自宅通学・安い大学を適当に受けたら受かってしまい、「なんちゃって理科系・デモシカ教師」の道を歩いてきました。その道に入ったからには頑張らねばと20年間、絵も描かずに仕事に励んできました。好きなことを素直にやってもいいよね、と今は思ってます
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-20 00:10 | 水彩画(三ヶ月目まで)

ふじき先生のサイトから

d0122703_1461989.jpg

初心者用に絵の描き方を丁寧に説明してくださっているサイトは沢山あります。

その中からふじき先生のサイトに出ていた描き方に従って一枚描いてみました。

簡単なようで、とっても難しい・・・・でした。
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-19 14:06 | 水彩画(三ヶ月目まで)

どんな紙に描くか?

d0122703_1550557.jpg



某コミュで、水彩画家の有名な方が意外とチープな紙を使ってられるということが話題になっていたのでちょっと興味を持ちました。

水彩画って紙の質で随分違うようです。
一番人気があるのは、「アルシュ」という紙です。これが高い。
アルシュ細目20枚綴りで4300円くらい。(最も小さいサイズ)

有名な水彩画家はみんなアルシュを使っているのかと思ってました。

その画家さんが使っている紙がミューズ・ケナフという紙で、かなり安い紙なんです。F615枚とじで1500円くらい。


私も、興味をもってミューズ・ケナフに描いてみました。娘です。
紙を試すつもりで、30分ぐらいでちゃちゃっと適当に描いた絵です。


ハハハ、やはり画力のある画家さんは紙を選ばないということがよく分かりました。
ミューズ・ケナフ、描きにくい! 筆がひっかかるし、水溜りが出来てしまうし、水引きが悪い。
そんな紙にでも描ける人ってやはり天才なんですね。


娘の絵はあまりにも悲惨なので、娘が遊びから帰ってくる前に処分することにしました(×_×)



ちなみに、初心者にはお勧めの紙だといわれているのがコットマン(細目で20枚で1000円ちょっとくらい)


私がよく使っているのがウォーターフォードホワイトF6で12枚とじで3000円くらい。これも最近では初心者向けだそうです。そのほかにもワットマン、ラングトンなどばらばらと持ってます。


一度描いてみたら分かりますけど、マルマンのスケッチブックに透明水彩を塗っても全然綺麗に仕上がりません。紙を選んでみると、桃一つかいても全く違う仕上がりになります。
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-18 15:51 | 水彩画(三ヶ月目まで)

本日の24時間テレビに

生まれて一度も24時間テレビを観た事がない私です。

正直言って好きになれません。

しかし、今日だけは観ます。

私の教え子が原作を書いたものがドラマ化されるんです。

「君がくれた夏~ ガンと闘った息子の730日」時間は9時20分からです。



私の気持ちとしては、とっても複雑です。私はよい担任でもなかったし、力が足りませんでした。作者のYさんが私の元から離れてご自身の努力で人生を切り開いていったようで、ご苦労されたのだろうなと原作を読んで思いました。

もしお時間がありましたら、見て下さい。
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-18 11:48 | その他
今年の夏は数年ぶりに背中にあせもができました。

ハウステンボスで野外スケッチをしたり、睡蓮の花をスケッチしに行ったり、他にも水彩にしてないけれどアサガオやひまわりや、カンナや、描きたいもののスケッチをたっぷりしました。

この炎天下でスケッチをするには、帽子+日傘+襟巻き+手袋+覆面がいるのではないかと思いました。農家のおばちゃんがつけているフル装備の日よけ服が欲しい・・・

さて。

徹底的にスケッチ焼けした上に、子どもと一緒にアドベンチャープールにまで行ってしまった私はどんな顔をしたおばさんでしょう?

絶望しないで待っててくださいね~



d0122703_23411196.jpg


こんなヤツでしたぁぁぁ~~~~
昨日のセシールのおねえさんと比べてみてくださいな。肌はたるんでいるは、シワはサルのようだは、2重あごどころか4重あごになっているは、もう、女もお・し・ま・い・状態だす。
この絵を見て、すぐに変なところに気がつく人はすごい。私は何か変だなぁとしか理解できませんでした。


んで、私の顔が悪いことをネタにしたいのではなくて、デッサンの正確さをどうやって見抜くかという問題に移ります。下の絵を見てください。

d0122703_23443411.jpg


自分で描いた絵をフォトショップで反転させてみました。すると、顔のバランスが悪いことがよく分かります。

ちなみに、永山裕子さんは絵を上下さかさまにしてデッサンの狂いを探すそうです。
今はフォトショップがあるから自学で勉強しやすいですね。

また、ある画家はモデルの写真を上下さかさまにして、それを紙に描かせるという方法を取っているようです。
[PR]
by noelu-2008 | 2007-08-17 23:49 | デッサン