5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

貝たち

d0122703_22472018.jpg


綺麗な貝を並べて遊んでみました。

今回は、光の表現の仕方の勉強になりました。
貝の白い部分は紙の白地を生かしました。
背景は何度も薄く色々な色をウォッシュして微妙な質感を重ねてみました。

こんな小さな貝たちなのに一粒一粒、生い立ちが違っていて、違う物語が聞こえてきそうです。

ようやく完了しました。

アルシュF8
[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-24 22:46 | 静物

若戸大橋スケッチ2


d0122703_20265581.jpg


今日も仕事帰りに若戸大橋の下に行って来ました。

明日の仕事が忙しいので、行かないつもりだったのですが~
誘惑に負けました!

昨日の絵の上に着色してみました。
2日続けて現地でスケッチができるなんて、幸せな気分ですね。

風が強くて、プラスチックのパレットが閉じてしまったり、
筆を画紙の上にぼたっと落としたり、
ハプニングもありました。

あまり考えずに、見たままの色の感覚でぼんぼん塗って
影をぐいぐい入れて、一時間程度で終わりにしました。
マルマンのスケッチブック

d0122703_20272558.gif


ここで三日月屋の天然酵母のクロワッサンを買って帰りました。
めっちゃうま!夕飯を食べた後なのに子どもと一緒に食べてしまいました。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-23 20:27 | 風景

若松スケッチ

d0122703_21103791.jpg


天気が良いので、車を止めてバスで通勤してみました。

帰路、若戸大橋の手前のベンチに座って鉛筆でスケッチ。40分程度。
辻褄が合わなくなっても無視して適当に描いてみました。
手前の車なんてほとんど空想です。

メガネをかけているのですが、両眼視力が0.5を少しかけています。
遠くが見にくい、というか、免許の更新までにメガネを新調しないとならない模様です。
見えないので適当に描く気楽さです。

家で竹ペンって言うの?太い軸みたいなやつ。あれで輪郭を描いてみました。
細い線を描くのが難しいのでまたまた適当にぐいぐい引いて描きました。

  
一週間が長い!仕事をしているときの一週間はホントに長い。
仕事中に汗が出てきて、半そでです。夏がすぐそばに来ている感じです。
あっと言う間にスケッチの季節が過ぎていく。
焦らなければ!
[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-22 21:09 | 風景

貝の絵の途中

d0122703_2026418.jpg

貝の絵です。まだ途中ですが携帯からアップします。

光の表現の仕方について、じっくり考えながら一筆一筆進めています。
要するにちっともはかどっていないという言い訳なのですが~~。

細くて先端が光っていて、でこぼこしていて、しかも丸い。
難しいです。


    ★★★  ★★★  ★★★

今年から、子どもたち二人が部活動に入りました。そのため、夕方の帰宅が私よりも遅く、私の自由時間が増えました♪

子どもたちの部活動が1日も長く続くことを(自分のエゴの為に)祈る母であった(-人-)
[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-19 20:26

レオナール・フジタ展

d0122703_19583487.jpg


私事で精神的に煮詰まってしまって・・・。
今日は仕事が午前中だけなので、思い切って福岡市立美術館まで「レオナール・フジタ展」を見に行きました。

以前、フェルメール展とハンマースホイ展を観に東京へ行った時、レオナール・フジタ展も同時に開催されていたのですが、その時は時間がなくて見れなかったのです。

今回の企画展がなかったら、私はレオナール・フジタという画家を知らずに一生過ごしていたかもしれません。ウィキペディアによると明治以降フランスで最も有名な日本人画家ということです。

d0122703_19583425.jpg


「美術の窓」などの特集で彼の写真や文章を読んで、この方の絵に深く興味を持ちました。絵に対する粘着な気持ちに惹き付けられました。

繊細な描画、引き寄せられる瞳、眼球を撫でるような皮膚の質感、自分の体液を絞り出しながら描いているような絵に対する打ち込み方、天才画家とはこういう人を言うのだろうなと驚いて帰ってきました。

d0122703_20205239.jpg


初期の水彩画です。

素晴らしい絵を見て、精神的な疲れがふっとびました。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-17 19:58 | その他

娘の絵「アラカブ」

d0122703_21323794.jpg


娘の絵「アラカブ」です。
娘の通っているお絵描き教室で描きました。
お魚を見て墨と水彩絵具で描いたそうです。

アラカブの表情がなんとも言えず微笑ましく、楽しくなりました。(親ばかです。すみません)


日曜日はターシャ・テューダ展を見に行きました。
日本人から観たら憧れの生活をしているかのように見えるターシャ。
少女時代は大変辛く不幸なこともあったそうで、話を聞いていると、努力の人、前向きな人という印象でした。

「人間は欲が深くて満足を知らない」って私も賛成よ。
でも、人生は短いのよ。
充分に楽しむ為には
まず手に入れたものに感謝すること
文句を言っている暇などないの
目の前にある幸せを
精一杯味わうのよ

~ターシャの言葉~


[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-12 21:33 | その他

新学期開始!

d0122703_19145181.jpg


新学期が始まりました。
今学期の私の時間割が配布されました。
昨年度の5時間授業がなくなり、多くても4時間/日です。
専門の生物も教えられるようになって、少し安堵しています。

楽になった分、授業内容を充実させないと。(^^;

そして、やっぱ、絵にかける時間が増やせるといいな。
上は今描いている絵の下書きです。



我が家の子ども達も、それぞれ高校・中学に入学しました。
同時に入学すると一度に済んで楽・・・・という目論見は見事にはずれ、下の子の世話を焼いていると、上の子が忘れ物をしたりとてんやわんやです。

d0122703_1914517.jpg

お弁当です。
もう何年も作っているのですが、相変わらず代わり映えしないメニューです。
ネットで検索すると、見事なお弁当が並んでいて、恥ずかしい限りですが。

西表島で食べた黒紫米(こくしまい)が忘れられなくて、スーパーで黒米を買ってきて混ぜて炊いています。
お弁当にするとぱさつく感じです。

黒米ごはんの上に鮭フレークをかけてしまいました。ちょっと変ですね。




d0122703_19145133.jpg

うちの朝ごはん。
一週間の始まりは豪華?ですが、週末になるとへばってきて、おかずの品数が減少します。
朝は乳製品と果物を出すようにしてます。その方がお腹の調子がいい感じです。


貼り付ける写真が今一でスミマセンでした。
こんなのしか無くてぇぇ・・・・m(_ _;m

次の更新の時にはもう少し絵を描き進めておきます。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-04-07 19:14 | その他