5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桜・・スケッチ


植物園にスケッチに行ってきました。
d0122703_2215226.jpg


私の住んでいる街は、地震の被害も何もなく、おばちゃんたちが昼間から元気に花見をしていました。平和な光景です。この桜のスケッチから絵を起こし、作品を仕上げてみたいなと考えています。

私の仕事は、来年もまあまあ順調です。来年からは、新任の指導教官をすることになりまして、そんな年齢になったのかと自分でも驚いています。

ゆっくりできた時期も終わり、新しい年度、新しい生徒、子供達も新しい学年になります。1年1年、気合が入ります。

日本が未曾有の大災害に襲われ、我が家がどうなるか予想も付きません。それでも、自分にできることを精一杯やるしかない、これはどんな状況でも変わらないこと。そう思いつつも、日々沸き起こってくる出来事に翻弄されています。落ち着きを、落ち着きを、と自分に言い聞かせています。




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-03-30 22:16 | スケッチ

d0122703_21423783.jpg


ミロのビーナス(胸像)の石膏デッサンです。

2枚目の石膏デッサン・・・。何度も何度も描いては消して、今日もぎりぎりまで計測して狂いを見つけては消して描き直し・・・。

計測が下手すぎるのを実感しました。
計測には、自転車のスポークを使っています。
これを左手に持ってひじを伸ばしてモチーフの比率を計っていきます。
d0122703_21481520.jpg


市販のはかり棒もあるのですが、これが一番使いやすいです。
(色々付いていないから、自分の頭と目を使って計ろうとするからかな?)

ミロのビーナスの本体はルーブル美術館にあります。
d0122703_21435146.jpg


石膏デッサンには、半身像と胸像が使われているようです。
デッサン教室では、基本的に写真撮影が禁止されているので、
モチーフの写真は撮影できません。
ネットで拾った写真ですが、これが胸像です。
d0122703_21431025.jpg


最初は頭と下の台座の部分までの位置を決め、
あごの位置を計測して決めます。
それから、大きなポイントとなる位置を計測して決めます。

次に大きな稜線と面を描き加えていきます。稜線と面って何? 毎回悩むのですよね。
これが稜線と面勉強用の石膏です。
d0122703_2143137.jpg



理屈はこのくらいにして、お知らせです。

★星野先生の水彩画教室展は延期になりました。★
地震で関係のある方がおられたらしく、後日開催する予定です。

当日出す絵を額装してみました。
絵の色とあわせて、モスグリーンの額を購入してみました。(^^)/
d0122703_21424094.jpg


★デッサン教室の展覧会は明日までです。★

d0122703_21424450.jpg

沢山のデッサン作品が並んでいますが、これ全部、社会人なんです。
60歳超の方も頑張ってられます。
油彩や水彩の作品も展示されています。

皆さんの作品を見て、大いに刺激をもらって帰ってきました。





ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-03-19 22:06 | デッサン

意欲が湧かない


地震や津波、原発の被害等々、被害に会われた方、心からお見舞い申しあげます。
どうかお身体を大切にされて下さい。

d0122703_12322392.jpg



私は申し訳ないくらい普通の日常生活を送っています・・・・。
昨日からデッサンの教室展が始りました。

デッサンの勉強を始めた頃は、デッサン教室に居つくつもりはありませんでした。少し勉強したらそれでいいと思っていました。半年くらい勉強したらデッサンは辞めてしまおうと思っていたのです。今は、その奥深さに魅かれて長居しています。

「水彩画にはそんなにデッサン力は要らないよ」という声もあります。そうなのかも知れません。
しかし、デッサンを勉強してみて、自分が他の方の絵を見て「ヘンだな」と感じたところが、なぜヘンなのか、どこをどう直せばいいのか、少しずつ分かってきました。

色の使い方も分かってきました。これはデッサンは一色で描くから分かるのだろうと思います。綺麗な固有色は大切だけど、色はあくまで物体のごく表面の光の反射に過ぎない。難しいことを言っても自分ではまだうまくできないのですが。



さてさて、今回の地震の前に、私は50号の板を買ってしまいました。アルシュのロール紙もついに買ってしまいました。清水の舞台から飛び降りる覚悟でした。物流が混乱しているにも関わらず、板もロール紙も我が家に到着してしまいました。ああ~~~


どうするんだよ、こんなの買っちゃって・・・。

今の私には、全然描く意欲が湧かないんです。
地震で日本が大混乱している時に、日本の美しい風景を描くなんてやってていいのだろうか。
罪悪感すら感じてしまう。


しかし、板と紙はデデーンと六畳を占領しています。
ああ、また寝るところが無いくらい汚部屋が狭くなってしまった。

部屋を広くするためにも描かなきゃいけないじゃん!!!

何を描いたらいいんだよぅ orz orz orz.

ううう、後悔先に立たず。涙が出そう。
その前に、またまた家族から大顰蹙を買いそう。
その前に、置く場所がない。


脳内が大混乱しています。

とりあえず、描く意欲がすごく減っている今、描くことを少しでも考えて、意欲を取り戻すしかないなぁ。




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-03-16 12:53 | その他

水の和会と萩尾望都展


博多まで、「水の和会」の水彩画展と、萩尾望都原画展に行ってきました。

d0122703_2233918.jpg


「水の和会」とは、福岡県内の水彩画家さんの集まり(だと思う)で、師匠の星野先生やリンクしていただいている何人かの画家さんがいらっしゃいます。

原画を観ると描き方のコツが掴みやすいので勉強になります。
と、言ってもすぐに自分が描けるようにはなりませんが・・・。

その足で萩尾望都原画展に行きました。
萩尾望都さんは、福岡屈指の名門校を出られた方です。今日も平日なのに多くの人が来てられて、人気の根強さを知りました。

私は、この人のカラーの絵はあまり好きではなかったのですが、原画を観て美しさに驚きました。ポスターカラーと透明水彩を併用してられるのかなーという感じでした。水彩画のようなにじみを生かした技法が多く、精密がのような繊細さに圧倒されました。雑誌などに印刷すると、コントラストを強くするためか、原画の美しさが損なわれていたのでしょうね。

絵だけではなく、作品全体が多くの人に色々な感情を湧き起こさせた・・。それが名作の所以なのでしょう。




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-03-08 22:44 | その他

春の花(完成)


d0122703_2364865.jpg



春の花。クリックすると大きくなります。
今でも窓際で咲き続けています。デイジーを主役に、桜草、宿根ネメリア、ムスカリなどの花を脇役にしました。

背景をどうするか、悩みましたが、草むらの雰囲気を大切にしたくて葉と同色系で進めました。
この絵はこれで完成とします。長いこと見ていただいてありがとうございます。
この絵は来月から始る水彩画教室の教室展に出そうと考えています。
お近くにお越しの節は、ついでにお寄りください。

アルシュ Grain Fine/Cold Pressed
36×51cm


4/4(月)~4/15(金) 9:00~17:00 (土曜日曜休館 最終日15:00迄)
北九州市八幡西区八枝4-3-21
八幡南郵便局

d0122703_2305437.gif





ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-03-04 23:04 | 風景

これもアップするのは大変恥ずかすい~~~(ノ´д`*)

石膏デッサン、「アグリッパ」です。。。

d0122703_2233415.jpg



アグリッパは古代ローマの軍人らしい。その胸像が残っていて、レプリカを石膏デッサンしているのですね。
本物の胸像はイケメンです。
アグリッパの名誉のために、イケメン画像も載せておきます。
ごめんね、アグリッパ。ぶ男にしちゃって。
d0122703_2234265.jpg


もっとアグリッパの画像が見たい人はクリックしてみてくださいね\(・∀・ )

さて、私が最後に石膏デッサンをしたのは今から30年も前のことです。
講師の先生(若い)が産まれる前くらい前です(*´∀`)
全て忘れていますね~~

デッサン教室というと、手取り足取り教えてくれるようなところを想像されるかもしれませんが、
そんなことはありません。

最初に諸注意
 ①紙面に、頭の先端と胸の下端の場所を決め、そこは決して動かしてはいけない。
 ②顔の中心、鼻の先端などほ計測して決めていく。
 ③大きな塊の稜線を描き、そこから細かい稜線を計りながら描いていく。
などがあって、後は石膏像と私の二人きりの無制限一本勝負です。

途中でアグリッパがザビエルそっくりになってしまって、どうしようかと悩みました。ヽ(´Д`;)ノアゥア...
d0122703_2251468.jpg


もう、木炭紙に向かって「アグリッパよ、たかの友梨美容整形に行って治してもらってこいや。ヘン過ぎる・・・」とつぶやいちゃいましたよ。

講評は、
・初めてでここまで描けたらいいと思う。
・石膏デッサンは黒っぽくする人と、白にこだわる人と分かれる。この場合黒中心になったけれど、一番光の当たる上部が白い固有色になっている。
・木炭の量はこれでいい。
・計測に慣れていきましょう。
・稜線はもっとおおげさに描いてください。
・木炭紙を見ると、苦闘の後が良くわかります。執念深く絵にくらいついていく姿勢と、かなり出来上がった状態でも間違えを見つけて修正を繰り返す精神力の強さは素晴しい。

とのことでした。

木炭紙 9時間くらいかかった・・・
ちなみに、講師の先生だと、1.5時間くらいで、アグリッパは見ないでも3D状態で描けるそうです。ははは。


★お知らせ★
デッサン教室の作品展があります♪
私は、な、なんと、この「アグリッパ」と既出の「フレアースカートの女性」と「読書する女性」の3点を出展させていただくことになりました。ご近所の方でこちらにお立ち寄りの設は是非お寄りくださいませ。

3月15日(火)~20(日) 11時から19時(最終日17時)
d3 art studio ギャラリー
小倉北区馬借1-3-23
Tel 093-533-3456





ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-03-02 23:04 | デッサン