5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グリンデルワルト風景


ネット仲間展の課題写真から「グリンデルワルト風景」を描いてみました。

d0122703_23294253.jpg


私の絵は、きちんと下書きを描いて、きっちり塗るタイプの絵です。

ラフタッチが苦手なのです。
そこで、今回は、ざっくりと下書きをして、細かく描き込まないことを目標に描いてみました。
時間も1時間30分程度です。

時間を区切って描く事で、描きたいものを強調し、後は省略できる力を見につけたいと狙ったのです。
絵の具がまだまだ生っぽくて、なんだか怪しい雰囲気になってしまいました。
マスキングも失敗気味です。
手前の小屋に光が当たっている感じだけはなんとか出来たかなぁ。

それにしても凄い山ですね。
一度現地に行って、見てみたいです。

透明水彩
アヴァロン水彩紙 300g(333×242)

★★★
中間テストの採点が終わりました。ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人
来週からは、センター試験対策授業の準備と、教育実習生の方を迎える準備、仕事は減ることがありませんが、元気に仕事ができるって嬉しいことですね。はりきって日々を乗り越えます。

ブログも五月で五周年になりました。私の拙い絵にお付き合いくださって、本当にありがとうございます。
リニューアルを考えたりもしたのですが、仕事と絵とのいいペースを模索しながら今年も描き進めていきたいと思っています。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-05-22 23:42 | 風景

院展

先日、市の美術館で行われた再興第95回院展に行ってきました。

d0122703_2116678.jpg


日本画って本当にいいですねぇ・・・。日本人の心になじむ感じです。
きっと湿度感とか、光の表現の柔らかさがぴったりなんでしょうね。

古風な画風の作品もいいけれど、斬新な画風の作品も多く、驚きました。
日本画は額にガラスが入っていないから、表面の凸凹までよく観察できていいですね。
水彩画は必ずガラスが入るから、美術館では見ずらいんですよね・・・(´;ω;`)


今回も手塚雄二先生の作品も拝見でき、大変満足です。


そして、私の好きな日本画家の一人である那波多目 功一(なばため こういち)先生の絵も堪能してきました。


私は那波多目先生の絵の大ファンで、いつも院展の度にポスターを買ってきちゃうんです。
今回は、絵葉書しかなくてがっかりでした。
巨大な日本画は絵葉書じゃダメ、ポスターを作って欲しい。
仕方がないので、クリアファイルを購入してきました。↓

d0122703_2116970.jpg


この細かい絵は、菊のつぼみなんです。美しく繊細で、何時までも見つめつづけていたい・・・。


★★★
中間テストの採点をしながら、午後は少しスケッチをして歩いています。
そのうちまたへたくそ絵をアップできるかもしれません。(・∀・)




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-05-19 21:27 | その他

アバタのビーナス(完成)



先週、貧血を起こして断念した「アバタのビーナス」を仕上げました。
石膏デッサン4枚目です。
d0122703_20262658.jpg



アバタのビーナス(ヒュギエイア)は健康の女神です。アテネの神殿にあったその像の頭部とされているもので発掘当時から顔面に損傷が多くあり、俗にアバタのヴィーナスと呼ばれています。

アテネ美術館所蔵の本物はこちら。
d0122703_20253358.jpg


実際に私が描いたのは下の写真の首像です。こんな風にして描いています。
d0122703_20263365.jpg


アバタは最後のほうで表面に、ぶつぶつを描いて光を入れたので難しくありませんでした。
やはり全体感で調子を取るほうが難しかったです。
ビーナスの優しい面立ちには、似てませんねぇ・・・。

講評は以下の通り。
◎4枚目にしてはまとまっている。
◎いきなり立体的になりましたね。
◎下の台座の部分の狂いが目立つ。(楕円の回り込み部分)
◎顔の稜線をもっと細かく分割できるといいでしょう。

ということでした。たとえば、あごの下に暗い影の部分がありますが、これを固まりの黒として描かずに、手前の部分、後ろの顔に回りこんでいく部分と描き方を変えるのだそうです。

台座は単純に表現すると、つるつるの円柱なんですが、それも稜線をとって描くともっと回り込みが美しく見えるということでした。

おでこなどは(アバタを無視すると)つるんとした曲面なのですが、ここも稜線を意識して描くことが大切らしいです。


★★★
今週は、超忙しい1週間でした。仕事の試験の準備があって、印刷物の量が文字通り山の様でした。それでも、水彩画も進めてデッサンも仕上げられた。これで良しとしておきたいところです。(自画自賛?)



ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-05-14 20:39 | デッサン

GW中のことなど


今週の制作は遅遅として進んでいません。(いつもだけど)

水彩画の方は、下書きをして、マスキング、少し背景を塗りました。

d0122703_17405390.jpg


d0122703_17404378.jpg



石膏デッサン、アバタのビーナス2回目です。
もう完成させなきゃいけないのですが、まだ出来ていません。
d0122703_17402867.jpg


石膏デッサンはイーゼルの前で立って描いています。
その方が身体を後ろに引きやすいので、そうしてみました。

1回3時間のレッスンなのですが、2回目で描けないのは問題ありですね。
実は、レッスンの後半に目の前が暗くなってきてました。
あれれ、と思ったらどうも貧血気味だったようで、最後の仕上げをせずに帰ってきてしまいました。

鼻の高さが出ていないし、やはり顔が横に広がってしまって・・・。
目も立体の一部になってない感じ。
反省点ばかりです。


さて、GWは、近くのお寺で藤を見ました。
d0122703_2157557.jpg


紫色に白い花。

d0122703_21565382.jpg


ピンク色の花。

d0122703_2157180.jpg


こんな八重咲きもあるのですね。

藤の花のいい香りが充満していて、素晴しかったです。

貧血起こしたというハプニングもあり、福岡まで絵を見に行く予定はかないませんでしたが、藤の花を見ることができたGWでした。さあーーー、今週は中間試験だ。仕事も中間試験、自分の子供たちも中間試験、多忙になる予定です。がんばります!




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-05-08 22:07 | デッサン

水墨画もどき


筆遣いの勉強になるかと、ちょっと練習してみました。

「しめじ」のつもり↓

d0122703_23154491.jpg




「さくらんぼ」のつもり↓

d0122703_231548100.jpg




習字を習ったこともなく、水墨画も習ったこともありません。本を見ながら見よう見まねです。
墨の調墨がむずかしい~~。「濃墨」と「中墨」と「淡墨」を作って、筆に三段階になじませて描くそうです。

しめじを三個ぐらい描くと、墨がかすれるのですが、その時に筆を洗ってから墨をつけるのか?
洗筆の水が真っ黒になってしまいました。
だんだん、調墨した墨が同じくらいの濃さになっちゃいまして・・・。

分からないことだらけでした。


スキャンすると、和紙がくちゃくちゃですねぇ・・・。

これからも、筆さばきの練習もかねて、時々トライしてみます。^^
またまた、下手絵にお付き合いくださいm(_ _)m




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-05-02 23:16 | 水墨画