5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

はがき絵「彼岸花」

d0122703_21245519.jpg



d0122703_21264816.jpg



はがきサイズに描いてみました。紙は「ストラスモア」です。
毎日少しでも絵を描く時間を取ろうとしています。実現できない日もありますけど・・・。

d0122703_21162220.jpg


昨日は、よく見るために鉛筆でスケッチ。花びらが複雑なんですが、半球状の立体を描く要領で陰影を付けてみました。あとは空いているところを消しゴムで消してしべを入れてできあがり。

手前の花びらの形と数は良く見て数えて、おくの花びらは描ききれないので、凸凹した感じと空いた空間だけ描きます。雰囲気を描く感じでしょうか。

でも、見本にはなっていませんね。

はがき絵を描くと、誰かに手紙を書きたくなります。秋の夜長に音信が途絶えがちの遠縁に、手紙をしたためてみようかしら。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-30 21:22 | 絵葉書サイズ

アマゾン(完成)

石膏デッサン、「アマゾン」を完成させてきました。

d0122703_19401459.jpg


今回はいすに座って描いたので、下から見上げた感じです。

あまり輪郭を描き込まずに描くという方法で描いたものです。
講評は、
 ◎奥にへこませるトーンと、手前のトーン、この2つの中間のトーンを描けるようになるといいでしょう。
 ◎全体がまとまってきて、精神性が出てきています。初心者のデッサンではなくなりました。

とのことでした。
うーーー、難しいねぇ・・・・。

隣で画学生が、石膏像と布などの複合的なデッサンをしているのを見ると、みんな、すごく早い!
私と同じ時間に始めてガンガン描き進めていく。タッチも大胆でつかみどころが違うって感じですね。
上手い人が描いているのを見ると、すごく勉強になります。

最近、特に思うのですが、絵って学習ですよね。

書物で理論を勉強し、何度も実験的な練習をし、うまい人が描いているのを横でじーーっと見る。
そして、自分の悪いところをびしっと指摘してくれればなお良い(≧∇≦)b
最初から自分の絵が描ける大天才でもなければ、この方法以外に絵がうまくなる道はない気がします。

まわりに見とれながら、6時間。
次はいよいよ、鉛筆で「カラカラ帝」をデッサンします。カラカラ帝、お風呂を作った人です( ̄∇ ̄)b

★ ★ ★

仕事では、センター試験が迫ってきて、今年もまた大学受験のシーズンです。特設授業が始るので、時間割りが変わりました。1時間目から6時間目まで、空き時間が1つもない曜日ができてしまい、ちょっと大変そうです。のどを壊さないように、頑張らないと~~~~。秋の涼しいうちに体力強化もかねて散歩したり自転車通勤したりしています。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-24 19:52 | デッサン

函館港

ネット仲間展の課題から描きました。
d0122703_2321061.jpg


私、こういう遠景にビルがごちゃごちゃある風景はとても苦手です。
どうやって描いたらいいんだろう。悩みながら描きました。

1つ1つのビルの下絵を描かないで、明暗だけで何となく描いてみようと考えました。
こうやって見てみると、遠景がまだまだ強く、遠くにぼんやりある感じには見えませんね。色も青~紫系にしたほうが霞がかった感じになったかもしれません。茶系は失敗か。それ以前に手前の木も手抜きですね。

練習だと思って頑張ります♪

子供たちが風邪を引いて、看病に明け暮れた先週、そして暑さと台風の今週。
明日からは今日の振り替えも入って仕事が増える予定です。
コンスタントに無理のない量の仕事がしたいのですが、そうも言ってられませんね。
季節の変わり目、皆さんも体調に気をつけてお過ごしください。


ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-21 23:30 | 風景

金比羅池

鉛筆スケッチです。
d0122703_2320745.jpg



練習して下手になることはないでしょう、ということで。
それにしても毎日暑いですね。
暑いのに、娘と私、風邪気味でバテています。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-15 23:20 | スケッチ

見えませんか?

※私のブログは重くて見えないというご指摘があったので、画像ファイルを軽くしてみたんですが、重いでしょうか。記事も一件だけ載せるようにしました。もし重い、見えないということがあったら、ご遠慮なくコメントに書いてください。お願いします。※


さて、タイトルは「見えませんか?」ですが、記事の絵は「雪景色」です。

ならざき清春先生の福岡講習会に行ってきました。

d0122703_20464236.jpg



忙しくて毎週水彩画教室に通うのは難しいなぁ、と感じる今日この頃です。こういうスポット的な講習会って嬉しいですよね。

講座は11時からなので、余裕を持って早めに出て10時45分には会場についたのに、もう始ってました。みんなすごく熱心で準備が悪くてもたもたしてる自分に腹が立ってしまいました。

本当に始めて描く人もいて、先生のデモンストレーションの後、各自が席にもどって描く時間をゆったり取ってくださいました。

私目は、またまた準備が悪く、ビリジアンが足りなくなって、慌ててしまいありあわせの色を使ったので、ちょっと色が変です。そのあと、先生の絵の具をもらって描いたという・・・冷や汗ものでございます。

前々日に絵の具をしっかりパレットに詰めたのに、ビリジアンの減りが激しくて、あわてました。チューブも持っていくべきでした。たはははっ。

雪のグラデーションで、雪色を大人っぽい色に見せる混色とか、描いていて構図が淋しくなりすぎたときのテクニックとか、遠景の木の枝の処理の仕方とか、いい勉強になりました。

講座の最中は相変わらずのオヤジギャグの連発で、すごく楽しい講座なんです。私は慎重に丁寧に塗るタイプなんですが、タッチの全く違う先生の絵の描き方は何時見ても勉強になります。

5時間、みっちり集中して帰りの車の中が眠い、眠い。九州自動車道をかっとばしながら、寝ちゃおうかな~、寝たら天国だなぁ~、それもいいなぁ~~と睡魔の誘惑と戦いながら無事に帰宅しました。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-11 21:00 | 風景

水辺で

とりとめもないスケッチを乗せます。日々の練習です。


d0122703_2041198.jpg



我が家のいいところは、公園に近いところでしょうか。歩いてすぐのところに2つほど大きな公園があって、市民の憩いの場になっているみたいです。今日はいい天気で、木陰に座って描いたのですが、相当暑かった・・・。

水の波紋が面白く、物理の波動の干渉を思い出しながら、描いてみました。そのほかにも3枚くらい描いたけど、絵にならず、こういう景色を手短につかむのはどうしたらいいもんだとかなり悩みながら描いたのです。

家で写真を見ながら、精密に描くことはできる。手短にスケッチしようと思うと、絵にならない感じ。ささっと描ける人はすごいなぁ。

このスケッチブック、ホルベインの「水彩紙コレクション2010」といいます。

d0122703_20501995.jpg



SMサイズなんですが、
アバロン
ウォータフォード・ナチュラル
ウォーターホード・ホワイト
ストラスモアとクレスター
アルビレオ
が、それぞれ2枚から3枚入っていて、紙を試したい人にはいいかも。

ブログランキングに参加しています。ぽちっと御協力お願いします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-08 20:51 | スケッチ

アマゾン(途中)

石膏デッサンです。「アマゾン」胸像の途中。

考えて見れば、石膏デッサンの途中って珍しいかもしれないと思って、アップしてみますね。
d0122703_19193575.jpg



胸像はこんなのです。
d0122703_19194424.jpg





今回から、デッサンの仕方が変わります。

前回までは、最初にかなり計測して輪郭線や稜線を描き込んでから明暗をつけていました。

今回からは最初から明暗で描き、稜線は後から描くという方法に入りました。

この方法でを習得すると、デッサンなんて何でも簡単になる・・・とのお話でした。

ところが、最初はやはり手順が分からなくって苦戦しました。塾長が直々に木炭紙に描き込んでくれたので、かなり描けているように見えますが、ほとんどか塾長の作品のようなものです。今まで、塾長が描くところを直接みたことがないので、とても、とっても参考になりましたが、同じようには描けません。

ここまでやってきたデッサン、ようやくこれから本格的になる感じがします。道は長いですねぇ・・(´・ω・`)

注意されたことは、

◎木炭の使い方、もっと柔らかく寝かせて「腹で描く」こと。紙との角度はこんな感じになります。
私はかなり立てて描いていたので、消すと黒々と跡が残って苦労していました。
d0122703_19354592.jpg



◎計測の仕方が間違っているとのこと。今回は座って描いたので、モチーフがかなり高いところにいます。その場合はモチーフと顔の前に面をつくるような感じで計測するのが正しいそうです。


↓やたらはかり棒を地面から垂直にするは間違い。狂うそうです。
d0122703_1935512.jpg



↓こちらが正解。モチーフと自分との間に面を作って計る。分かるかなー。(^0^;)
d0122703_19354841.jpg




そのほか、絵を描くとき、紙の隙間を見ること、大きなとこから描くこと、とても勉強になりました。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-07 19:42 | デッサン

練習するっきゃない!

最近、facebookの水彩画コミュに参加して、本当に驚きました。世界中の有名な画家や日本中の上手い人が沢山投稿されていて、ものすごく刺激になります。

反面、自分の絵って何なのよ、ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!と大層落ち込みました。



だけど、落ち込んでたって上手くならないのよねぇ・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア...
描くっきゃない、練習するっきゃないよ、おっかさん。
と、言うわけで、自分で自分を奮い立たせて行ってきました~~、スケッチに。



これがまた下手なんだなぁ・・・・ウ・・・(;´Д`)ウウッ…
絵画って過酷だわ。自分をさらし者にしないと上達できないなんて。恥を忍んで晒します。



職場の近くにある公園です。↓
d0122703_2037422.jpg


台風が去ったあとの雲がドラマチックなのでスケッチしていたら、小学生の遠足が横切ってくれました。
可愛い~~。点景に入れてしまいました。あまりにも小さいですね。
これ、マルマンスケッチブックの安い方から2番目ので描いてます。
水彩紙じゃないみたいで、にじみが綺麗に行きませんけど、練習には十分です。安いからね。



↓↓こんな感じでスケッチ広げました。右横が私の弁当袋です。( ̄∇ ̄)
d0122703_20403264.jpg





↓↓大きな樽型の植木鉢、形が歪んでますね~。トリミングしてごまかしてます( ̄ー ̄)
d0122703_2037639.jpg



いやーー、暑くて暑くて参りました。他にもっと下手なのを2枚ほど、合計4枚描いてきました。


今日はたまたま学校行事の都合で私は早く帰れたから4枚描けたのですが、仕事が回転しだすとこんなこともやってられなくなるでしょうね。でも、私は絵がうまくなりたい。だから少しずつでも時間を作って描きたいです。ネットにはまとめてアップすることになるかも知れません。

スケッチから帰ってくると、即、二匹の良く食べる子供たちのためにご飯を作りまくりました。まだまだ母親業務も沢山あります。時間のやりくりが課題です。


ネットばっかやってないで、絵を描かないと! と、強く決意した1日でありました。
↑これが何日キープできるかが問題なんですけどねぇ・・・(^0^;)


ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-05 20:52 | スケッチ

ボルゲーゼの闘士


石膏デッサンです。「ボルゲーゼの闘士」、今回からいよいよ頭像を卒業し、胸像に入ります。
d0122703_1913589.jpg


これが私が描いた石膏像です。↓↓ 右側にカルトンの端っこが写っていますね。
d0122703_1914283.jpg



無駄に時間がかかってしまいました。全部で9時間程度です。長くても6時間で仕上げないといけません。

全体のコントラストが合わず、もう8割描いてからコントラストをあわせるのに四苦八苦しました。コテコテに脂ぎった人になっちゃって、もう全面消しこみをかけた感じでした。

細かいところを修正していると、どうしても絵に近づきすぎてしまい、形が狂ってしまいます。石膏デッサンは絵との距離がとても大切なので、私はいつも立って描いています。すぐに後ろに下がって間違いを探すためです。私の課題は後ろに下がること、と言っても過言ではありません。

この像は、ルーブル美術館に本物があるそうです。ルーブルのサイトからの引用です。
d0122703_1914997.jpg


1807年にナポレオンが購入した、ボルゲーゼ・コレクションに由来するこの戦士の像は、誤って「剣闘士」と呼ばれています。誤って、というのは、ギリシアにはローマのような円形競技場での娯楽はなかったからです。この像は、おそらく馬上の騎士のような高い位置にいる人物と闘う戦士を、その動作の真只中に捉えたものです。左腕には盾をつけるための腕甲が見えます。刀の柄を握る右腕は、おそらく17世紀に行われた修復でしょう。盾で身を守った彼は、空間を切り裂く力強い、斜めの線を描く動きで、いまにも反撃を与えようとしています。


このルーブルの像を見ていただくと分かるように、首が異様に前に飛び出していて、顔は角度を上向きに保ちながら真正面を向いているのです。こんなポーズを人間にとらせるのは無理という感じです。

描いていくうちに、目の角度がだんだん正面向きになってしまいます。目鼻のパースが極端なので大変でした。

講評は、
◎最初からコントラストを決めて描けるように練習してみましょう。
◎手前に出っ張っているところはナマの調子を残し、奥に凹んでいるところは擦ってぼかす。このルールを徹底してください。
◎白のグラデーションで描くところと、黒のグラデーションで描くところを意識してください。
◎胸の割れ目などはこの場合かなり奥なので、手前の脇の当たりの肉の方が細かく描くところです。手前を描いて奥は空気にとけこませるようにしてください。
◎髪の毛の模様に惑わされず、稜線を描くようにしてください。

私の感想は、ついつい細かいところ、(胸板の割れ目)などに目がいってしまうけど、目を細めてみると、そんなところは小さなすじに過ぎません。大きく捉えることは大切ですが、まだまだ難しいなぁ、、、。とつくづく思いました。




ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-03 19:30 | デッサン