5年目の水彩画練習ノートと雑記帳。since2007.5.6


by ノエル
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:デッサン ( 13 ) タグの人気記事

アマゾン(完成)

石膏デッサン、「アマゾン」を完成させてきました。

d0122703_19401459.jpg


今回はいすに座って描いたので、下から見上げた感じです。

あまり輪郭を描き込まずに描くという方法で描いたものです。
講評は、
 ◎奥にへこませるトーンと、手前のトーン、この2つの中間のトーンを描けるようになるといいでしょう。
 ◎全体がまとまってきて、精神性が出てきています。初心者のデッサンではなくなりました。

とのことでした。
うーーー、難しいねぇ・・・・。

隣で画学生が、石膏像と布などの複合的なデッサンをしているのを見ると、みんな、すごく早い!
私と同じ時間に始めてガンガン描き進めていく。タッチも大胆でつかみどころが違うって感じですね。
上手い人が描いているのを見ると、すごく勉強になります。

最近、特に思うのですが、絵って学習ですよね。

書物で理論を勉強し、何度も実験的な練習をし、うまい人が描いているのを横でじーーっと見る。
そして、自分の悪いところをびしっと指摘してくれればなお良い(≧∇≦)b
最初から自分の絵が描ける大天才でもなければ、この方法以外に絵がうまくなる道はない気がします。

まわりに見とれながら、6時間。
次はいよいよ、鉛筆で「カラカラ帝」をデッサンします。カラカラ帝、お風呂を作った人です( ̄∇ ̄)b

★ ★ ★

仕事では、センター試験が迫ってきて、今年もまた大学受験のシーズンです。特設授業が始るので、時間割りが変わりました。1時間目から6時間目まで、空き時間が1つもない曜日ができてしまい、ちょっと大変そうです。のどを壊さないように、頑張らないと~~~~。秋の涼しいうちに体力強化もかねて散歩したり自転車通勤したりしています。

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-09-24 19:52 | デッサン

メジチ


石膏デッサン『メジチ胸像』です。

d0122703_2131443.jpg


6月はお蔭様で仕事が忙しく、人物デッサン会と石膏デッサンしか描けませんでした。
このメジチは2回で何とか描きあげました。5時間くらいだと思います。

少しスピードが出てきました。

遠くから見ると、まだ光の方向が不安定な感じがします。


本物のメジチ像はこんな感じです。

d0122703_2133485.jpg


講評は
◎デッサンらしくなってきました。
◎細かいところに捕らわれないで大まかな明暗を描けるようにしてください。そうでないと後から修正しずらくなります。



ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2011-06-18 21:08 | デッサン
本日はお願があります。
d0122703_23195152.jpg

これは私の絵ではなく、うちの娘(中2)がつくった「シナモン・ロール・ケーキ」なんです。
炊飯器で作るケーキの本をみながら作ってました。

朝三時ごろにおきて練習したり(炊飯器の空いている時間が夜中しかないからだそうです。)材料が足りないと工夫して何かで代用したり、母親の私が見ていても、工夫っぷりがすごかった・・・。

部活の打ち上げで食べたそうで、とても美味しかったと評判が良かったそうです。私もちょっと食べましたが、美味しかったのです。

そこで、「お母さん、このケーキをブログにアップして、皆から感想を書いてもらって!」とのこと。皆さん、ケーキを見た感想をお願します。親ばかですみません m(_ _)m

娘にお礼のコメントをつけさせますので、宜しく~~~

さて。
次は私のデッサンです。「タオル」
d0122703_23195439.jpg


何回か前に布を描いて、今度は厚みのある質感のタオルが課題です。やはり全体の下地を柔らかい鉛筆で描いて、白い固有色はH系の鉛筆で描きます。光の当たった稜線の部分のタオルのでこぼこと、手前のタオルのぼこぼこを描いていきます。

柔らかいものの影は柔らかいタッチで描くそうです。

今回の講評は、
・左のタオルと右のタオルの奥行き間が出ていない。
・デッサンとは、客観的に説明できる絵でなければならず、その絵を人が「これは何の材質でできていて、厚みと長さはどのくらいあるか」まで分かる絵でなけれなりません。
・奥行き間がない理由は平面構成が悪く、タオルの組み方が悪かった。←これは私も驚いた。
頂点から右に崩れるところの奥の隠れているタオルをつまみだして、平べったい四角いものが折られているという所を作った方が良かったでしょう。

でした。来週はビール瓶を描きます。お楽しみに~~~

ブログランキングに参加しています。お気にいりましたらクリックしてください。
私の元気の元です!!

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



    
[PR]
by noelu-2008 | 2010-11-06 23:37 | デッサン

人物クロッキー会

日曜日に人物クロッキー会に参加してきました。

もともと美大受験生の受験がメインの画塾なので、この日の参加者は私以外は全員高校生~浪人生です。モデルも順番でします。もちろん私もモデルになりましたよ。


d0122703_23191958.jpg

これは床に座って組んだ指に頭を乗せている男性です。
この時はまだ10分くらい時間をかけていました。
スキャンニングしたときに足先が欠けてしまいました。残念。


d0122703_23192146.jpg

うつむき加減の前髪が肩に垂れている風情がいいなと思った女性。



d0122703_23192653.jpg

椅子に座って、両足を前に投げ出しているポーズ。椅子は描いていませんが、座っている感じがでているでしょうか?



d0122703_23192883.jpg

これは両足の間に手をつっぱらせている感じの男性。
ここら辺は時間が三分ぐらいになってきて、すごく早く感じました。



d0122703_23193198.jpg

後ろ向きに座る女性。スカートのヒダとハの字に開いた足がかわいかった。現代っ子だなと微笑ましく感じました。


d0122703_23193412.jpg

クロッキー会の終わりに近づいてくると、また少し時間をのばしてくれて、余裕が出てきます。



d0122703_2319378.jpg

椅子の上でヒザを抱え丸くなって座っている人。つま先が椅子の先からちろっと見えた。
計、35枚のクロッキーを勉強してきました。


基礎の勉強は本当にためになります。この過程を通過せずに絵を描ける人もいるのでしょうが、私にはためになることばかりです。

以下は、その日に配布された「人物クロッキー」のテキストから。
■クロッキーとは数分で描くような短時間のスケッチを特にクロッキーと言います。
■鉛筆は2B~4B、なれたらH系の鉛筆も使ってみましょう。
コンテ、チャコペンシル、パステル、ボールペン、墨と筆、気の向くままに試してみましょう。
■クロッキーは描いている内に、自分のやり方がおのずと定まってきます。なるべく短時間に多数描くのがポイントです。
■まず手持ちのクロッキー帳を一ヶ月以内に終わらせましょう。
■一年に1000枚(10冊)描けたとしたら、きっとすばらしいクロッキーになっています。


1000枚と言われると驚くけれど、10冊だったら出来そうな気持になってきました。仕事もして子供の世話もまだ少しあって、何はともあれ私には絵を描く生活が大切で愛おしい。このまま続けていきたいなぁと思うのでした。

[PR]
by noelu-2008 | 2010-10-26 23:39 | クロッキー

紙風船

d0122703_21271271.jpg


鉛筆デッサンで紙風船を描きました。

課題を出された時、「たかが紙風船じゃん、楽勝~~」と思ひました。
それが酷い傲慢であったことは、ものの1時間で痛感いたしました。紙風船、侮れないくらい難しく、こんなのでも6時間かけましたとさっ。物好きと笑ってくださいまし。・゚・(ノд`)・゚・。

紙風船のデッサンの仕方は、基本的に球体と同じです。

①当たりを取って、球体を描きます。
②球体と同じ稜線描写で大まかに影をつけます。
③表面の色を分けていきます。
④シワを描き起こします。

ところが、ところが細かいところに先に目がいってしまい、球体全体の陰影をおろそかにしたため、後々まで苦しみました。紙風船の縦の色を優先してしまったので、後から全体の影を入れ、シワが消え、影を入れ、シワを描きおこし、、、というループにはまってしまったのです。

構造全体が大切で、表面の色なんて構造の上に乗っているに過ぎない!

描写とは本当に難しいものです。

そう言えば、以前、東京までワイエスを観に行った時、ビデオの中のワイエスも、「色なんてどうでもいい。描きたいものを描写することだ」と言い切ったので大変に驚いたことがあります。きっとどの画材でもそのことは共通することなのだと痛感しました。


【以下雑記】
眼精疲労がたまって、頭痛で苦しみました。ちと風邪気味だったのもあって、久しぶりに寝込みましたが、二日で回復しました。水彩画教室を休んでしまったのがかなり凹みました。

でも、デッサンで復活!

[PR]
by noelu-2008 | 2010-10-23 21:41 | デッサン

花のスケッチとビン

待ちに待った水彩画教室の日でした。
家では暑くて描いてないもので・・・(^^;;

先生が教室中に花のモチーフやフルーツのモチーフをアレンジして待っていて下さって、
どれを描こうか迷いました。

今回は「2時間以内に描く」に挑戦してみました。

鉛筆で下書きして、マスキングを施し、着色、なんだかとても緊張していつも以上に集中できました。ラングトン300g F4です。
中央の橙色のガーベラが主役なんですが、うう、形が変形してますねぇ。。。
d0122703_2210457.jpg



それから、ラムネビンの鉛筆デッサンです。こちらも2時間ぐらいですね。
ガラス瓶、奥から描いていくのですが、描き終わってからビンの中はぐにょぐにょしていること、
映りこみの複雑さに気がついたりしました。
d0122703_22102875.jpg


暑い毎日です。子供が夏休みになって、弁当作りからは開放されています。
食事作りを子供に教えるべく、高2の息子を捕まえて、作らせています。
肉野菜炒め→チャーハン→タコライス→親子丼、明日は何を教えようかな。

私は、網戸の掃除をしました。うちのマンションの網戸は取り外しができないジャバラ型網戸です。使っているときは便利ですが、洗うときは超不便、首にまくアイスノンで冷やしながら掃除中です。
ついでにガラス磨きまで住ませますと、頭がくらくらしてきますね。
皆さんもお暑いので体調にお気をつけてお過ごしください。

ブログランキングに参加しています。ぽちっと御協力お願いします。にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by noelu-2008 | 2010-08-06 22:21 | 静物

逆光のサギ

d0122703_23584260.jpg


鉛筆で逆光のサギを描いてみました。

鉛筆は水彩と並ぶくらい好きな画材です。
今回は4B~4H程度の鉛筆を使って描いてみました。
白い羽毛が光に踊っているようなふんわりした感じが描きたかったのですが、まだまだ、未熟です。

このデッサンを基に、マスキング中のサギを描く計画です。

実は今期末考査直前で、考査問題をまだ作っていません・・・・。
私は小さなシステム手帳を愛用していて、そこには翌日のto doリストを書く欄があります。
優先事項から先に片付けていくと、「絵を描く」時間が全て後回しになってしまいます。
家事やら年末調整のあれこれやら、仕事の書類やら、子供の保護者会やら、マンションのメンテやら、冬支度やら、ストーブの修理やら、家計簿を付けるやらが、やらねばらない仕事になっていて、絵は後回しになってしまいます。そんな人生はあまりにも虚しい・・・・。

「やらねばならないやりたくない仕事」を先に片付けると、絵が描けない、これはもう計画を根本から見直した方がいいと思い切りを付けることにしました。

「絵」優先。仕事あと。(それでも明日はテスト問題をつくるであろう、つくれよ自分。)

来年の目標は「最低300枚描く」にしよう。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-11-16 23:59 | デッサン

兄と妹

d0122703_1082050.jpgd0122703_1083335.jpg

















夜、ネットをしたいのですが、兄と妹が交代でネットにへばりついていていてできません。
兄の方にもう一台パソコンを買ってやるしかないのだろうか。

中古の安いノートでも探そうかな・・・。

11月3日、祝日なので、朝はゆっくり寝てました。
子供達も部活がないそうで、弁当をつくらなくて済む。ありがたい、ありがたい。
ところが、朝から書類を沢山書かないといけなくなって、午前中は書類と格闘してつぶれる。

昼から、母に加湿器を買ってあげようと思って電気屋に。ここまでは親孝行モード。
電気屋に着くと、さっそく新しいデジイチの軽いのを見比べ、オリンパスペンか、ルミックスGF1か延々と悩みだす。親忘却モード。結局、またすぐに次の世代が販売されるだろうから、様子を見ることにして買わない。(このパターンを三年くらい繰り返してる)

パソコンのアクセサリを買うことにして、レーザーマウスやら、USBハブ、カードリーダーなどなど買って、何しに来たのかと考える。

そうだ、加湿器ですね。と、加湿器を買って、母のところへ行きました。
母はボケが進んでいるようだが、だんだん幸福度がアップしているような気がする。
そんなことを感じながら、帰宅した。

母のところに行ったら、またまた書類の山を頂いて来た。
年末調整のための資料やら、役所に提出する書類やら。
仕方がない、やるっきゃない。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-11-04 10:10 | 人物

造花10/15

朝、6時までぐっすり寝てしまった。少し慌てました。
とりあえず、造花をデッサンしていたら、赤い実の部分を塗りたくなってしまいました。

d0122703_20271181.jpg


30分でおしまいにして、朝御飯とお弁当を作りました。


学校で、展覧会の案内を配布し、自分の描いた絵を何枚か人に見せました。
私が絵を描いていることを、人に話したのも初めてで、皆さん驚かれていました。
ホント、仕事の時は仕事のことしか考えてないし、余計な話をしない人間なのです・・・。

失敗作でいいから、絵を下さいとおっしゃってくださった方もいました。
うーん、どれが失敗作なのかと難しい問題ですね。全て?かも知れません。
「アネモネとヘデラ」と「鷺沼」あたりの評判がよく、コピーが欲しいとおっしゃってくださった方もいたので、
ローソンで綺麗なコピーを撮ってさしあげました。

以外な方が絵が好きで、おしゃれな方が興味なさそうだったり、人の趣味って解らないものだなと思いました。

でも、私が絵を描いているのが、一番驚かれたのは確かです・・・。意外中の意外だったみたいでした。
[PR]
by noelu-2008 | 2009-10-14 20:35 | デッサン

お教室展

お教室展を喫茶店で開催します。

10月16日(金)~10月31日(土)
am10:30~pm6:00
火曜定休 最終日3:00まで

北九州市八幡西区 熊手1-2-7
画廊喫茶 くるくる

d0122703_20485181.jpg


私は↓の「アネモネとヘデラ」を出します。
師匠をはじめ、他の方々の作品も楽しみです♪

さて、話は変わって、デッサンの練習についてです。
購読している「一枚の絵」には、毎回色々な方の技法講座が載っていて、とても楽しみです。
毎回、この部分と自分がいいな~と思った作品は切り抜いて保存して何度も読み返して楽しんでいます。

その中で、日本画の前本利彦先生が、「デッサンはスポーツで言えば、基礎トレーニングのようなものなので、目の前にあるものを毎日作為無く描くことが大切だ」とおっしゃってられました。

そういうことはうすうす感じていましたが、辛いことは目を背けて生きて生きたいタイプ・・・( -ω-)
しかし上手くなりた~~~い。

朝、早起きして小さなスケッチブックに一枚鉛筆で書いてみました。
d0122703_20542963.jpg

[PR]
by noelu-2008 | 2009-10-13 20:57 | その他